アンテナ工事や雨漏り修理で快適ライフ【住み心地をUPさせよう】

一軒家

自分で簡単チェック

屋根

梅雨の時期になると雨が多く降ることが多くなり、雨漏りが発生してしまうことがあります。雨漏りが起こると住宅に雨が侵入してしまい、快適な生活を送ることが難しくなってくるので注意しましょう。そのため、梅雨の時期に入る前に自分で雨漏りチェックをしておくとよいでしょう。雨漏りチェックの方法としては、まず屋根に登りスレートやヒビ割れの確認から行うことから始まります。特に、瓦の場合には割れやズレが発生している場合があるので、良く確認するようにしましょう。割れている時には自分で修理することはできませんが、ズレているだけなら自分で直すことが可能です。また、板金の屋根の場合には板金の浮きや釘の浮きに注目するようにしましょう。そうすれば、雨漏りがどこから発生しているのか確認することができます。

雨漏りの調査をして自分の手に負えないと感じた時には専門業者に依頼することになりますが、色々な塗料を用いるのでどんな塗料があるのか確認しておきましょう。例えば、雨漏り修理の代表的な塗料にウレタンと言うものがあります。ウレタンは一般的な塗料となっており、工事日数が短いと言うメリットがあります。また、材料費が安めに設定されているので、工事費自体が安上がりで済みます。しかし、その分耐用年数は低くなっているのでその点には注意しましょう。他にはアスファルト防水と呼ばれる雨漏り修理方法もあります。この修理方法は値段が高いですが、耐久年数が20年と高くなっています。このように、いくつかの修理方法があるので、事前に調べておきましょう。